2011年07月11日

オオフタバムグラの駆除作業

7月11日(月)に明和町の大淀海岸でオオフタバムグラの駆除作業を行いました。
オオフタバムグラは北アメリカ原産の外来植物で、
近年三重県内各地の海岸に分布を広げて在来の海浜植生を駆逐しようとしています。

この日の作業には早朝にもかかわらず7名の会員と三重県職員の方が参加して下さり
強い日差しにも負けず黙々と作業を行いました。

9251.jpg
一列に並んで作業しました。

9250.jpg
簡単に抜けますが根気がいります。
posted by shima-yaseiken at 00:00| Comment(0) | 活動報告

2011年07月08日

外来種駆除

野生研では7月11日(月)に明和町大淀海岸にて外来植物「オオフタバムグラ」の駆除作業を行います。
集合は朝5:00、作業は7:30に終了の予定です。
ご協力いただける方は、必ず事前に連絡をお願いいたします。
高さ15cm程の草なので簡単に抜けますが、多量にあります。
持ち物は帽子ぐらいです。
よろしくご協力の程お願いいたします。
不明点などあれば、若林のメールかケイタイ(090-8957-9288)へ。
posted by shima-yaseiken at 08:55| Comment(0) | お知らせ

2011年07月07日

環境学習みえ

三重県環境学習情報センターの情報誌「環境学習みえ」2011夏号で志摩半島野生動物研究会が紹介されています。
同センターのほか、三重県内の図書館やコミュニティセンターなどでご覧になれます。

また、PDFファイルをダウンロードすることも可能です。
ぜひご覧ください。

紹介ページ↓
http://eco-mie.sblo.jp/article/46433502.html
posted by shima-yaseiken at 09:20| Comment(0) | お知らせ
Powered by さくらのブログ